女性専用の育毛剤|女性の薄毛問題【女性用育毛剤や髪型の工夫でボリュームUP】
ロゴ

USUGE・WOMAN

女性用育毛剤の正しい選び方と使い方を知ろう

女性専用の育毛剤

育毛剤

男性用の育毛剤を使うのはNG

薄毛が気にかかってきたときに対策として育毛剤を使用するときには性別を意識する必要があります。女性の場合には女性用育毛剤を選ぶのは良いですが、男性用の育毛剤を使うのはNGです。
男女兼用の育毛剤も使って問題はありませんが、男性用、女性用となっているのには理由があるので、効果が高いという話題が広まっていたとしても女性は男性用のものを選ぶと失敗してしまいます。
性別の違いによって髪の毛が伸び悩んでしまう原因が異なっているからです。男性用育毛剤の場合にはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の改善を念頭に置いた成分が含まれているのが一般的であり、女性の場合には薄毛を改善する効果がないとされています。逆に副作用が生じるリスクがあるので使用はNGなのです。

頭皮に優しい女性用育毛剤を選ぼう

女性用育毛剤を選ぶときにはできるだけ効果の高いものを選ぼうとしがちですが、より重要なのは頭皮に優しくて長く使用できるものを選ぶことです。頭皮の状態によって刺激性の強い育毛剤を使用すると痛みがあったり、腫れてきたりしてしまう場合があります。
添加剤としてアルコールなどがあると刺激を感じる人も多く、長期的に利用すると頭皮の状態が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
薄毛の改善が実感できるようになるには短くても半年から一年程度がかかるので、長く使える育毛剤を選ばなければなりません。頭皮環境を整える成分が豊富に含まれていて、無添加の物を選ぶようにすると安心できます。実際に使ってみて刺激があるときには他のものを選ぶのが賢明です。

使い方を間違えると逆効果

育毛剤は使用頻度や使用量について説明書きされているのが一般的です。その用法用量を守り、使用上の注意についても学んだ上で使用することが欠かせません。女性用育毛剤だからといってその点に違いはなく、使い方を間違えると効果が得られないばかりか逆効果になることすらあります。
基本的な使い方として、まずはシャンプーを使って洗髪を行い、頭皮をきれいな状態にしてから使うことが必要です。髪の毛に付けるのではなく、頭皮に塗るのが重要であり、トリートメントをするように髪になじませても意味がありません。髪に悪い効果があるわけではないのが一般的ですが、積極的に塗布してしまうと髪質を低下させるリスクがあるので注意が必要です。

女性用育毛剤を使用する際の注意点

女性用育毛剤を使用する際には頭皮をきれいにしてから使用すること以外にも注意点があります。
使用してから育毛を促進しようとマッサージをする人もいますが、育毛剤を塗布してもすぐには成分が浸透しているわけではないので、その段階でマッサージをするのは効果を減弱させかねません。揮発性成分も多いことから使用後のドライヤーも厳禁であり、使ったらそのまましばらく手を加えないようにしておくことが大切です。
また、効果がないと量を増やそうと考えてしまいがちですが、あくまでメーカーの推奨する使用量や使用頻度を守ることが重要になります。手を加えることで、成分が過剰に反応し炎症などの副作用が生じるリスクが高まるからです。

広告募集中