ロゴ

USUGE・WOMAN

薄毛女性必見!女性用育毛剤と髪型の工夫で髪美人になれる

人気の記事

育毛剤

女性専用の育毛剤

女性は男性用の育毛剤は使用してはならず、女性用育毛剤を使うのが安全と言えます。頭皮に塗布するものであると理解して、メーカーの推奨する形で使用し、半年から一年程度は効果が出るのに時間がかかることに留意して使うことが大切です。

READ MORE

年齢とともに気になるのは肌だけじゃない

女性にとって年齢が上がるにつれて、美と健康に対する意識は常に気を張らなければならないものになっていきます。年齢が上がるにつれて、肌のはりがなくなり、しわやくすみなどといったさまざまな肌トラブルに見舞われていきます。肌の状態が悪いとそれだけで老けて見えるものですが、女性が老けて見える要因は、肌だけではありません。
それは髪のボリューム、薄毛でも当てはまります。女性はもともと男性に比べ薄毛になりにくいですが、薄毛になってしまうと一気に見た目の年齢が上がって見えるので、肌の状態とともに薄毛も注意が必要です。

女性の薄毛を治す!代表的な4つの対策

まずはヘアケアの方法を見直す

女性に限らず男性もですが、薄毛の原因のひとつとして挙げられているのが、間違ったヘアケアがあります。洗髪を怠ることだけでなく、日に何度も洗髪を繰り返すといった過度なヘアケアやそして肌に合わないシャンプーやリンスなどを使用して洗髪を行う方がいます。しかし、それは肌荒れの原因となり、それによって頭皮に炎症ができるだけでなく抜け毛や薄毛につながります。適切なヘアケアの方法を知ることが薄毛治療につながります。

不健康な食生活を見直す

女性は美しいボディラインを手に入れるためにダイエットを行うことが多いですが、それが薄毛につながることもあります。ダイエットのために過度な食事制限を行うと、減量に成功しますが髪が生えるために必要となる栄養素が不足することになります。すると、新たな髪の毛が生えにくくなるだけではなく、髪を維持するための栄養も不足し抜け毛となるので、薄毛の治療のためにはしっかりとした食事を摂る必要があります。

しっかりと睡眠を確保する

あまり関係ないように思われるかもしれませんが、睡眠をしっかりと確保することも薄毛の治療に効果的です。しっかりとした睡眠時間を確保することもさることながら質の良い睡眠も必要です。夜の10時から2時までの間は、髪が最も生えやすくなるゴールデンタイムとも言われているので、できるだけこの時間に睡眠をとること、そして質の良い睡眠をとるために就眠前に湯船につかりリラックスした状態を保つことが勧められます。

ストレスを溜めないで発散させる

精神的な負荷によって急激に薄毛・抜け毛となる病気もありますが、そのような病気に罹っていなくてもストレスを溜めこむことは抜け毛・薄毛を進行させる原因となります。ストレスを発散させずに溜め続けると、まず血管が収縮してしまい血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡らず新しい毛が生えにくくなります。また、ホルモンバランスが崩れてしまい、髪をはえさせる作用のあるホルモンが出にくくなり薄毛になることもあるので、ストレスを溜めないことが大切です。

[PR]

薄毛を隠せる髪型【女性編】
コンプレックスをカバーしよう!

女性用育毛剤で髪を元気に☆
頭髪の成長サイクルを取り戻す!

薄毛の悩みを即解消【女性編】
有益な知識を豊富に掲載☆

髪の毛の悩み

鏡を見る人

薄毛を目立たせたくない!おすすめの髪型

食生活や十分な睡眠などといった、生活習慣に気を付けて薄毛の対策をしていたとしても、加齢とともに徐々に進行してしまうものが女性の薄毛です。人の目が気になって外に出かけることがおっくうになってしまうこともありますが、そのような場合は薄毛対策と同時に薄毛の目立ちにくい髪型をとることが勧められます。
女性の薄毛は、男性の薄毛と異なり髪の毛の一部が薄毛になるのではなく全体が薄く、また前髪部分の薄毛が目立つようになっていくので、それらを目立たせない髪型が勧められます。
まず、最近薄毛が気になり始めたという人の場合は、ドライヤーやスタイリング剤を使わずとも、定期的に髪の毛の分け目を変えるだけといった簡単な工夫でそれまでの髪の癖を利用して生え際のボリュームアップができて薄毛が目立たなくなります。
また、つむじ部が気になる場合は前髪をかきあげておくことも勧められます。このほかでは、髪の生えている方向とは逆方向にコームやブラシを使って持ち上げて、ドライヤーをあててブローをすることも効果的です。スタイリング剤やパーマを使うと簡単にアレンジできますが、頭皮にダメージを与えることになるので、できるだけ避けることが勧められます。

女性の薄毛治療ってどんなことをするの?

抜け毛が止まらず、薄毛が気になる場合、食生活を気をつけたり女性用育毛剤を使用して自分で処置しようとしますが、それだけでは改善されないこともあります。あまりに症状がひどい場合は、病院へ行って診察を受けることも勧められますが、そのような場合皮膚科や精神科を受診することになります。
何らかの疾患であれば炎症を抑えるためのステロイド薬の処方やホルモンバランスを整えるような薬の処方などといった治療がはじまりますが、薄毛は加齢とともに自然と起こり体に異常がないこともあり、治療の必要がないと判断されることもあります。そのような場合は、引き続き薄毛を目立たなくさせる髪型や育毛剤で対処することになります。
女性用育毛剤は、男性用育毛剤とは異なり栄養成分や保湿成分が主流で低刺激なものが多いのであまりませんが、育毛剤が肌に合わない場合は脱毛・頭皮外来や薄毛専門のクリニックへ行くと治療を受けることができます。
そこではカウンセリングにより薄毛の原因を突き止めて、自宅でもできる頭皮ケアや外用薬・内服薬の処方、場所によっては鍼灸や整体治療を行うこともあります。

[PR]

広告募集中